HOME > 産業用機械製造 ABMの力 > 「ABMの力」社員紹介
All the way Best way Make way

「ABMの力」社員紹介

機械製造に携わる3部門のプロフェッショナル

産業機械の製造において、担当スタッフ個々の技術力はもちろん、チームワークは非常に重要な要素です。ABMでは、工程別に分けた3つの部門のプロフェッショナルが、1台の機械製造に取り組みます。こちらでは、当社の誇る技術陣、機械設計・電気設計・製造の担当者3人が、「ABMの力」をご紹介します。

機械設計技術部 加藤

機械設計技術部
加藤

お客様との綿密な打ち合わせを通じて、ご要望ひとつひとつに応えるべく、設計図を作成していくスペシャリスト。

お客様のニーズに応える蓄積ノウハウと応用力

わたしが担当する機械設計は、「規格への挑戦」といっても過言ではありません。お客様の製品を正確につくり出す機械性能はもちろんですが、一定時間内に指定数をつくり出すための処理能力も同時に高めるため、コンマ1ミリ単位での挑戦を続けています。
しかし、お客様から寄せられるご要望、規定値が高ければ高いほど「絶対達成してみせる!」とがんばれるのも事実です。これまで手がけたあらゆる産業用機械の設計技術を応用して、お客様のイメージをカタチにします。
製造部 小島

製造部
小島

設計図をもとに製作された部品を寸分の狂いもなく組み合わせ、産業用機械をカタチにするベテランエンジニア。

設計図をカタチにする精密で高度な技術力

わたしが担当する製造は、機械設計が作成した設計図を実際に組み立てる製造部門。設計上可能な仕様や処理能力は、実際の組立が正確でなければ十分に発揮されません。そのため、センサーを取り付ける位置ひとつとっても、おろそかにはできない細かい作業の連続です。
また、製造業において納期は厳守が基本です。産業用機械を組み立てる際には、組立のあとに続く電気設計の作業時間も考慮し、スピーディかつ正確に組み立てる高度な技術力を生かします。
電気設計技術部 石田

電気設計技術部
石田

緻密な計算のうえに設計された産業用機械に、正確な動作をするようにプログラムを施す電気設計のエキスパート。

産業用機械に命を吹き込むプログラミング

わたしが担当する電気設計で最も重視するのは、お客様の現場環境にあわせたプログラムパターンの抽出です。ご要望としていただいた仕様や処理能力を100%クリアするために、練られた機械設計をもとに稼働率を可能な限り高めます。
また、産業用機械の製造工程において、電気設計は最終段階の作業になりますので、納入後に操作しやすいようオペレーターの方のご指導も確実におこないます。

ページトップへ


アクセスマップ お問い合わせ 株式会社エイ・ビー・エム HOME お問い合わせ お問い合わせフォーム